スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

大谷、来季は「登板試合で打席立つ」 エンゼルス監督が構想

2019/12/10 19:40
保存
共有
印刷
その他

【サンディエゴ=共同】米大リーグ、エンゼルスのジョー・マドン監督は9日、ウインターミーティング中のサンディエゴで記者会見し、大谷翔平を来季登板した試合で打者でも出場させる構想を明らかにした。ア・リーグが採用している指名打者(DH)制を解除する可能性に「やらない理由はない。年に50打席は増やせる」と語った。

大谷はDH制だったプロ野球日本ハム時代の2016年に「1番・投手」で出場し、先頭打者本塁打を放つなどしている。今オフに就任し、知将とされる同監督は「(昨秋に手術を受けた)肘の回復を妨げないように、どれだけ打席に立たせられるかを理解する必要がある」とも述べた。

ビリー・エプラー・ゼネラルマネジャー(GM)は、9月に受けた左膝蓋骨の手術のために中断していた投球練習を2日から再開していたと明らかにした。9日には今季までメッツ監督を務めたキャロウェー新投手コーチが初めて見守る中でブルペン入り。同コーチは「いい投手だ」と話したという。来季の投打の「二刀流」復活を目指し、今年のリハビリは今月中旬まで続ける。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

ドジャースタジアムでのファン感謝イベントで取材に応じる前田(25日、ロサンゼルス)=共同

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、ドジャースの前田健太投手は25日、2017年にワールドシリーズ(WS)で対戦したアストロズの電子機器によるサイン盗み問題に「もう終わったこと。いまさらチャンピオンリ …続き (26日 14:20)

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平に今季開幕から二刀流選手登録が適用される可能性があると25日までにスポーツ専門サイト「アスレチック」が伝えた。昨季の成績で条件を満たしていないも …続き (26日 14:07)

米大リーグ、ホワイトソックスのイベントで記者団から取材を受けるカイケル投手(24日、米シカゴ)=AP

 【ニューヨーク=共同】米大リーグのアストロズが不正なサイン盗みをしていたと認定された2017年から18年途中までの期間に同球団に所属していたカイケル投手が24日、「このような状況を招いたことを申し訳 …続き (25日 13:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]