/

明治神宮野球、高松商が初優勝 高校の部

初優勝を果たし、笑顔で記念写真に納まる高松商ナイン(17日、神宮)=共同

明治神宮野球大会第5日は17日、神宮球場で高校の部の決勝が行われ、37年ぶり出場の高松商(四国)が今春の選抜大会を制した敦賀気比(北信越)に8-3で逆転勝ちし、初優勝を果たした。四国地区は来春の選抜大会の「神宮大会枠」を獲得した。

高松商は0-3の八回に一挙5点を奪い、九回の3点で突き放した。敦賀気比は初優勝を逃した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン