2019年6月25日(火)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ベイカー茉秋、右脚負傷で柔道GS欠場 代表入り厳しく

2019/2/19 15:22
保存
共有
印刷
その他

全日本柔道連盟は19日、2016年リオデジャネイロ五輪男子90キロ級覇者のベイカー茉秋(日本中央競馬会)が右ハムストリング(太もも裏)肉離れのため、22~24日のグランドスラム(GS)デュッセルドルフ大会(ドイツ)を欠場すると発表した。

1月下旬の稽古中に負傷し、今月18日に3週間の安静、加療を要すると診断された。GSデュッセルドルフ大会は主要国際大会で、世界選手権(8~9月・東京)の代表選考会の一つ。日本代表の首脳陣が対外国人選手への成績を重視する中での欠場により、ベイカーは代表入りへ厳しい状況となる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 日本レスリング協会は22日に東京都内で理事会、評議員会を開き、役員改選で福田富昭会長(77)を再選した。任期は2年。スポーツ庁が策定した競技団体の健全運営指針「ガバナンスコード」で理事の在任期間を原 …続き (22日 20:38)

全日本柔道連盟の会長に再選され、取材に応じる山下泰裕会長(21日、東京都内)=共同

 全日本柔道連盟(全柔連)は21日、東京都内で評議員会と臨時理事会を開いて役員を改選し、2期目となる山下泰裕会長(62)の再選が決まった。任期は2年。金メダル量産が期待される来年の東京五輪に向け、強力 …続き (21日 19:41)

4階級制覇を果たした試合から一夜明け、笑顔でポーズをとる井岡一翔(20日、東京都内)=共同

 世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級王座決定戦を制し、日本男子初の4階級制覇を果たした井岡一翔(Reason大貴)が勝利から一夜明けた20日、東京都内で記者会見し「無事にベルトを取れて、ほっ …続き (20日 15:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]