/

U20日本代表、W杯に臨むメンバー発表 久保建は外れる

日本サッカー協会は7日、ポーランドで23日に開幕するU-20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に臨む日本代表に、西川(神奈川・桐光学園高)郷家(神戸)ら21人を選出した。6月に始まる南米選手権にフル代表で招集の可能性がある17歳の久保建(FC東京)は外れた。影山監督は「最高の成績を、自分たちの全てを出せるよう準備したい」と意気込んだ。

サッカーU-20W杯の日本代表を発表する影山監督。右は関塚技術委員長(7日、東京都文京区)=共同

大会は24チームが6組に分かれて1次リーグを行い、各組上位2位チームと3位のうち成績上位4チームが決勝トーナメントに進む。B組の日本はエクアドル、メキシコ、イタリアと対戦する。

U-20(20歳以下)日本代表は次の通り。

GK 茂木秀(C大阪)若原智哉(京都)鈴木彩艶(浦和ユース)▽DF 鈴木冬一(湘南)瀬古歩夢(C大阪)三国ケネディエブス、喜田陽(以上福岡)菅原由勢(名古屋)小林友希(神戸)東俊希(広島)▽MF 斉藤未月(湘南)伊藤洋輝(名古屋)郷家友太(神戸)藤本寛也(東京V)山田康太(横浜M)滝裕太(清水)斉藤光毅(横浜FC)▽FW 田川亨介(FC東京)宮代大聖(川崎)中村敬斗(G大阪)西川潤(神奈川・桐光学園高)〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン