高校野球

強豪として最後の夏、PL学園敗退 高校野球大阪大会

2015/7/28付
保存
共有
印刷
その他

大阪大会の準々決勝で大体大浪商に敗れたPL学園ナイン(28日午前、大阪市の舞洲スタジアム)=共同

大阪大会の準々決勝で大体大浪商に敗れたPL学園ナイン(28日午前、大阪市の舞洲スタジアム)=共同

第97回全国高校野球選手権大会の出場を懸けた大阪大会の準々決勝が28日、大阪市の舞洲スタジアムで行われ、春夏の甲子園大会で7度の優勝を誇るPL学園が大阪体育大浪商に1-2で敗れた。秋からの新チームに残る2年生12人は野球の技量を高く評価されて入学した選手ではなく、強豪として臨んだ最後の夏が終わった。

0-1の七回に本塁打で追い付いたが、八回に本塁打で勝ち越しを許した。4月に監督を兼ねて就任した草野裕樹校長(64)は試合後「最後まで懸命にやってくれた」と選手をたたえ、謝名堂陸主将(17)は「(技術指導できる)監督がいなくて不安だったが、仲間と甲子園を目指し、野球ができてよかった」と目を真っ赤に腫らした。

一昨年、上級生の下級生に対する暴力が発覚し、6カ月の対外試合禁止処分を科され、当時の監督が辞任した。野球経験のない校長が2代続けて監督を務める異例の事態となっていた。

PL学園は1962年の選抜大会で甲子園大会に初出場。80年代には圧倒的な強さを発揮し、桑田真澄、清原和博をはじめ、多くのプロ野球選手を輩出した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

高校野球 一覧

 日本高野連は27日、ウェブ会議による理事会を開き、今夏の第102回全国高校野球選手権大会と地方大会の中止に伴う都道府県高野連ごとの代替大会について、無観客試合を原則とすることとした。新型コロナウイル …続き (27日 21:35)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、今夏の全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会が中止となったことを受け、茨城県高野連は26日、独自の代替大会を開催すると決めた。7月11日~8月2日の日程で …続き (26日 15:01)

 新型コロナウイルス感染拡大で夏の全国高校選手権大会と地方大会の中止が決まったことを受け、福岡県高野連は25日、福岡市内で記者会見を開き、独自の代替大会を含め、8月まで全ての主催試合を開催しないと発表 …続き (25日 23:01)

ハイライト・スポーツ

[PR]