2018年4月24日(火)

高校野球

明徳義塾、36年ぶり2度目V 明治神宮野球・高校の部

2017/11/14 12:55
保存
共有
印刷
その他

 第48回明治神宮野球大会第5日は14日、神宮球場で高校の部の決勝が行われ、明徳義塾(四国)が創成館(九州)を4―0で下し、1981年以来36年ぶり2度目の優勝を果たした。

 四国地区は来春の選抜大会の「神宮大会枠」を獲得し、同地区の枠は4となった。

 明徳義塾は三回までに2点を先行。七回に適時打で2点を奪って突き放した。3連投の市川が完封した。〔共同〕

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワード

高校野球 一覧

優勝を果たした大阪桐蔭ナインに声援を送るアルプススタンド(4日、兵庫県西宮市の甲子園球場)

 近畿勢同士の決戦にスタンドは熱気に包まれた。第90回選抜高校野球大会の決勝戦が開かれた4日、兵庫県西宮市の甲子園球場は快晴に恵まれ、座っているだけでも汗ばむ陽気。3万9千人の観客は試合の展開を食い入 …続き (4日 18:45)

優勝を決め喜ぶ大阪桐蔭ナイン(4日午後、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場)=目良友樹撮影

 選抜高校野球大会最終日は4日、甲子園球場で決勝が行われ、大阪桐蔭が智弁和歌山を5―2で下して、2年連続3度目の優勝を果たした。2連覇は史上3校目。
 大阪桐蔭は2―2で迎えた七回に、宮崎の適時打で1点 …続き (4日 14:47)

▽決勝(第12日)
智弁和歌山(和歌山)―大阪桐蔭(大阪)
智弁和 000 200 000=2
大桐蔭 000 200 12X=5

(和)池田、平田、根来―東妻
(大)根尾―小泉
…続き (4日 14:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]