/

谷本歩実氏、スケート連盟理事に 柔道で五輪2連覇

谷本歩実氏=共同

日本スケート連盟は22日、東京都内で評議員会と理事会を開き、役員改選で新たに柔道女子63キロ級で2004年アテネ、08年北京両五輪金メダリストの谷本歩実氏(39)を理事に選出した。任期は2年。谷本氏は「違った角度、違った競技目線から新しい風をみなさんに届けられたらと思う」と意気込みを語った。同連盟によると女性理事を増やすため、他競技からの知見を得るために登用したという。

2期目となる元防衛副大臣の長島昭久会長(58)、フィギュア女子で06年トリノ冬季五輪金メダリストの荒川静香副会長(38)を再選した。新たに元外務省経済局長の斎木尚子氏(61)が副会長に就任した。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン