2018年1月24日(水)

その他スポーツ

IOC、竹田委員の定年延長へ 20年東京五輪に向け

2017/9/12 12:04
保存
共有
印刷
その他

 【リマ=共同】国際オリンピック委員会(IOC)が、日本オリンピック委員会(JOC)会長で、日本でただ一人のIOC委員である竹田恒和氏(69)について、原則70歳の委員の定年を延長する方針であることが11日、関係者の話で分かった。五輪憲章は最大4年の延長が可能と定めている。13日にリマで始まる総会で審議される見通しで、正式決定すれば竹田氏は2020年東京五輪まで委員を務めることになる。

 12年にIOC委員となった竹田氏は11月で70歳になり、定年延長がなければ年末に退任することになる。

 五輪憲章は「IOC委員は当該国の国内オリンピック委員会の執行機関のメンバーとなる」と定めている。19年に次回役員改選を迎えるJOCには「選任時70歳未満」の役員定年規定があるが、役員選考では五輪憲章を踏まえる必要があり、過去にも例外的に定年規定を適用しなかったケースがあることから、竹田氏がJOCでも19年以降、引き続き役員を務める可能性が出てきた。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

カーリングの平昌冬季五輪代表ユニホームを披露した両角友(右端)らSC軽井沢クラブの選手たち(23日、東京都港区)=共同

 カーリングの平昌冬季五輪代表ユニホームの発表会見が23日、東京都内で行われた。メーカー担当者によると、ショットやスイープでの動きやすさを求め伸縮性や速乾性の高い素材を採用。男子のSC軽井沢クのスキッ …続き (23日 22:33)

 2020年東京パラリンピックで新競技として採用されるパラバドミントンの日本代表が23日、東京・町田市総合体育館で強豪のインドネシア、韓国両代表チームとの国際合宿に臨み、昨年11月の世界選手権女子シン …続き (23日 19:55)

 日本オリンピック委員会(JOC)は23日の理事会で、平昌冬季五輪の日本選手団結団式(24日)で、ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅選手(21)=クラレ=が旗手代行を務めると報告した。旗手に決 …続き (23日 19:47)

ハイライト・スポーツ

[PR]