/

J1神戸の西「上半身は一番」 自宅トレで成果

J1神戸のDF西大伍が2日、全体練習後にオンライン取材に応じ、チーム練習ができなかった期間に、自宅で行っていた「サイバートレーニング」の成果を語った。「上半身は神戸に来てから一番でかい。(フィジカル面は)あと1カ月で準備がどうできるか(が大事)」と、リーグ戦再開に向け気持ちを高めた。

また、同じ神戸のDF酒井高徳が新型コロナウイルスに感染したことに触れ「自分はなっていませんようにと。隔離されるのはすごく嫌だと思っていた」と心境を明かした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン