その他スポーツ

バドミントン、代表合宿は7月以降に 選手らの安全優先

2020/6/9 13:58
保存
共有
印刷
その他

日本バドミントン協会は9日、日本代表合宿の今月開催を見送り、7月以降の実施に向けて準備を進めると発表した。男子は富山県高岡市、女子は秋田県能代市で、ともに7月1~12日の日程で調整しているという。

新型コロナウイルス感染が収束しておらず、選手やスタッフの安全を優先した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 スケートボードの国際統括団体、ワールドスケートは12日、オンラインで東京五輪予選に関する会議を開き、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ストリート、パークともに今年は世界選手権を開催しない方針を固め …続き (9:45)

 【モスクワ=共同】ロシア陸連は12日、世界陸連から科されていた罰金など631万ドル(約6億7500万円)を支払ったと発表した。世界陸連は組織的なドーピング問題を抱えるロシア陸連が15日までに罰金を支 …続き (0:24)

 防府読売マラソンの大会事務局は12日、今年の大会を予定通り12月20日に山口県防府市のコースで開催すると発表した。新型コロナウイルス感染防止のため、参加人数を昨年の約3500人から400人ほどに減ら …続き (12日 19:31)

ハイライト・スポーツ

[PR]