プロ野球

ヤクルト・真中監督が退任へ 続投要請は固辞

2017/8/22 12:47
保存
共有
印刷
その他

プロ野球ヤクルトの衣笠剛球団社長は22日、真中満監督(46)が成績不振を理由に今季限りで退任すると明らかにした。球団は21日に来季の続投を要請したが、本人が固辞した。3年契約の最終年の今季はセ・リーグ最下位に低迷している。

衣笠社長は20日にシーズンの負け越しが決まった後に真中監督と会談。「もう1年引き受けてもらえないかと伝えたが、辞任の意思が固かった」と無念さをにじませた。球団フロントの役職についての打診も断ったという。

真中監督は2年連続最下位だったチームを引き継いで2015年にコーチから昇格。1年目にチームを14年ぶりのリーグ優勝に導いた。今季は川端慎吾内野手ら主力にけがが相次ぎ、7月に14連敗を喫するなど立て直せず、クライマックスシリーズ(CS)進出は絶望的な状況となっている。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 プロ野球の2軍戦、イースタン・リーグとウエスタン・リーグは30日、新型コロナウイルスの感染予防のため、31日から4月6日までの1週間、2軍の練習試合を中止すると発表した。
 イースタンが拠点とする関東 …続き (30日 22:11)

 プロ野球を統括する日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長は30日、東京都内で取材に応じ、来年7月23日に開幕することが決まった東京五輪の大会期間中に公式戦を中断するかについて「オーナー会議で決めてい …続き (30日 21:28)

 藤浪晋太郎投手(25)ら選手3人の新型コロナウイルス感染が判明し、チームの活動を停止している阪神は30日、兵庫県西宮市内で役員会を開き、4月1日までとしていた活動停止期間を当面延長することを決め、選 …続き (30日 20:37)

ハイライト・スポーツ

[PR]