/

カズ「J1定着させる」 横浜FC、市長を表敬訪問

J2の2位で13年ぶりとなるJ1昇格を決めた横浜FCの下平隆宏監督らが3日、横浜市の林文子市長を表敬訪問し、大ベテランのFW三浦知良は「チームをJ1に定着させるために頑張りたい。モチベーションは自然と上がってくるが、自分を高めるためにやることは変わらない」と来季へ意気込みを語った。

横浜市の林文子市長(左)を表敬訪問し、ユニホームを手渡す横浜FCの三浦知良(3日、横浜市)=共同

来年2月に53歳となる三浦は契約について「話はしている。それほど難しいことはない。1分でも長くピッチに立てるよう努力したい」と語った。かつて横浜MでプレーしたMF中村俊輔は「(ダービー戦を)来年は横浜FCとしてやる。なかなかない経験。準備したい」と意欲的に話した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン