/

IT大手のGMO、陸上チーム創設 男子長距離

IT大手のGMOインターネット(本社・東京都渋谷区)は1日、陸上の男子長距離チームを4月1日付で創設すると発表した。1996年アトランタ、2000年シドニー両五輪男子長距離代表の花田勝彦氏(44)が上武大駅伝部監督を3月末で退任して監督に就任、東京箱根間往復大学駅伝(箱根駅伝)2連覇中の青学大の原晋監督がアドバイザーを務める。

チーム名は「GMO ATHLETES」で、世界のトップを目指すスポーツ選手の育成を目的とし、将来的には他競技の支援も検討する。ことしの箱根駅伝10区で区間賞を獲得した渡辺利典(青学大)や、東京マラソン15位の山岸宏貴(日立物流)ら6選手が加入する予定で、活動拠点は埼玉県東松山市に置く。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン