プロ野球

ヤクルト、由規と来季契約せず 「現役続行」を尊重

2018/10/2 11:23
保存
共有
印刷
その他

ヤクルト退団が決まり、取材に応じる由規(2日、東京都港区の球団事務所)=共同

ヤクルト退団が決まり、取材に応じる由規(2日、東京都港区の球団事務所)=共同

ヤクルトが由規投手(28)=本名佐藤由規=と来季の契約を結ばないことが2日、分かった。衣笠剛球団社長は由規が現役続行を希望していることを明らかにし「苦渋の決断。現役を続けたいという本人の決意を尊重した」と話した。

宮城・仙台育英高時代に速球派右腕として甲子園大会を沸かせた由規は2007年の高校生ドラフト1巡目で入団。160キロを超える速球も投げたが、11年に右肩を痛め、13年に手術を受けた。16年は育成選手として契約した後、再び1軍戦に出場できる支配下登録を勝ち取った。今季は7試合に登板し、1勝2敗、防御率4.46。右肩痛のため、ノースローでの調整が続いていた。

通算成績は90試合で32勝36敗、防御率3.66。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 広島の大瀬良大地投手が2日、広島市のマツダスタジアムでブルペン入りし、約40球を投げた。他球団が活動休止や自主練習に切り替える中、全体練習での調整に戸惑いを感じながらも「チームがやるというので、やる …続き (17:05)

梨田昌孝氏=共同

 プロ野球楽天などで監督を務め、野球評論家の梨田昌孝氏(66)が新型コロナウイルスに感染したと1日、マネジメント会社が発表した。感染経路は不明という。
 同社によると梨田氏は3月25日に倦怠感を訴え、2 …続き (1日 16:57)

 西武は1日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、3~5日は練習をせず、1、2軍ともに自宅待機にすると発表した。メットライフドームでの全体練習前に飯田光男球団本部長が監督、コーチ、選手、スタッフを …続き (1日 13:13)

ハイライト・スポーツ

[PR]