その他スポーツ

全日本大学アメフト中止 甲子園ボウルは開催検討

2020/7/7 13:23
保存
共有
印刷
その他

日本学生アメリカンフットボール協会が、今年の全日本大学選手権を中止する方針を固めたことが7日、関係者への取材で分かった。新型コロナウイルス感染拡大により、各地区で開催される秋季リーグ戦の開幕が遅れるなどの影響が予想され、日程の確保が難しいと判断した。同選手権決勝の「甲子園ボウル」は、関東と関西の代表校が対戦するかつての方式に変更するなどしての開催を検討するという。

同選手権は2009年に始まった。全国8地区の代表がトーナメントで大学日本一を争う。それまで関東、関西両リーグの覇者による東西大学王座決定戦として行われてきた甲子園ボウルが、決勝に位置づけられた。

現在、関東学生連盟は10月中旬以降のリーグ開幕を目指しており、関西学生連盟は開幕時期などを検討中という。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 自動車のF1シリーズ第5戦、70周年記念グランプリ(GP)は8日、英国のシルバーストーンで予選が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が4番手につけた。アルファタウリ・ホ …続き (8日 23:59)

 日本体育大の男子柔道部で部員、指導者の計10人が新型コロナウイルスに感染していたことが8日、関係者の話で分かった。いずれも軽症で、保健所の指示に従って隔離されているという。道場がある東京都世田谷区の …続き (8日 21:38)

 「春高バレー」の愛称で知られ、来年1月に予定されているバレーボールの全日本高校選手権が、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて無観客で行われる方針であることが8日、関係者への取材で分かった。
 来年 …続き (8日 21:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]