ニュース

フォローする

ラグビー清宮氏、プロ関心「4~6チーム」 21年秋発足目指す

ラグビーW杯
2019/11/5 11:40
保存
共有
印刷
その他

日本ラグビー協会の清宮克幸副会長は5日、自民党スポーツ立国調査会のスポーツビジネス小委員会で、2021年秋の発足を目指す新たなプロリーグ構想について講演し、トップリーグの4~6チームが関心を持っていることを明らかにした。発足時には「8チームぐらいでスタートさせたい」と目標を語った。

清宮副会長はトップリーグの選手がプロリーグでもプレーできる環境づくりを推奨する考えを表明。チームの参加要件には「1万人程度のホームスタジアム確保」を挙げ、外国資本も受け入れる姿勢を示した。

2日に閉幕したワールドカップ(W杯)日本大会の12会場となる開催地にチーム拠点を置きたい考えを改めて強調し「世界最高峰リーグをつくるのが目標」と話した。

建て替えが計画されている新たな秩父宮ラグビー場に関し、遠藤利明元五輪相は「(グラウンドも覆うような)屋根付きのスタジアムにしていきたい」と述べた。〔共同〕

ニュースをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

ラグビーのコラム

電子版トップスポーツトップ

ニュース 一覧

フォローする
宝くじ収益金など公金に頼らずとも運営できるかが、次なる課題に(ラグビーW杯の決勝に詰めかけた観客)

 「食品の規制を緩和しました」――。ラグビー・ワールドカップ(W杯)の開催中、大会組織委員会の告知が話題を呼んだ。禁止していた食料品の持ち込みを開幕4日目で認めたのだ。需要の読みが外れて上振れし、売店 …続き (12/3)

ラグビーW杯の関係者が秋元克広札幌市長を表敬訪問した(左から嶋津氏、秋元市長、森氏)

 日本ラグビー協会の森重隆会長とラグビーワールドカップ(W杯)組織委員会の嶋津昭事務総長らが28日、秋元克広札幌市長を表敬訪問した。森氏は「W杯は大成功に終わった。開催都市が頑張ったおかげだ」と感謝の …続き (11/28)

 ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)は14日、ワールドカップ(W杯)日本大会での言動で7万ポンド(約980万円)の罰金を科したスコットランド協会が処分を受け入れ、反省を表明したと発表した。 …続き (11/14)

ハイライト・スポーツ

[PR]