2019年5月27日(月)
スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

貴景勝「自分の考え言えたら」 27日に大関昇進伝達式

2019/3/26 11:46
保存
共有
印刷
その他

大相撲春場所で大関昇進を確定させた東関脇貴景勝関(22)=本名佐藤貴信、兵庫県出身、千賀ノ浦部屋=は26日、大阪府東大阪市内の千賀ノ浦部屋宿舎で取材に応じ、27日に予定されている昇進伝達式に「ありがたいこと。今のところ、そこまで緊張はない」と落ち着いた表情で話した。

笑顔で取材に応じる貴景勝関(26日午前、大阪府東大阪市の千賀ノ浦部屋宿舎)=共同

笑顔で取材に応じる貴景勝関(26日午前、大阪府東大阪市の千賀ノ浦部屋宿舎)=共同

伝達式で述べる口上については、過去の映像を見て勉強しており「一つ一つに深い意味がある。いい言葉だと思う」と感想を述べた。四字熟語を入れるかなど詳細は明かさなかったが「多少詰まっても、自分の考えを言えたらと思っている。少しだけ練習したい」と待ち遠しそうだった。

日本相撲協会は27日午前に夏場所(5月12日初日・両国国技館)番付編成会議と臨時理事会を開き、「大関貴景勝」を正式に承認。これを受け、貴景勝関は昇進の使者を迎えて伝達式に臨む。新大関誕生は昨年5月の夏場所後の栃ノ心以来。

貴景勝関は昨年11月の九州場所では13勝2敗で初優勝し、今年1月の初場所は11勝。春場所では千秋楽に10勝目を挙げ、直近3場所の合計勝利数が昇進の目安とされる33勝を一つ上回る34勝となっていた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

初優勝した大相撲夏場所の千秋楽から一夜明けた記者会見で、師匠の高砂親方(左)と握手する朝乃山(27日午前、東京都墨田区の高砂部屋)=共同

 大相撲夏場所で初優勝した西前頭8枚目の朝乃山(25)=本名石橋広暉、富山市出身、高砂部屋=が千秋楽から一夜明けた27日、東京都墨田区の同部屋で記者会見し「想像していなかった。この優勝を自信にしていき …続き (12:22)

朝乃山が寄り切りで御嶽海に敗れる(26日、両国国技館)=共同

 大相撲夏場所千秋楽(26日・両国国技館)14日目に初優勝を決めた平幕朝乃山は小結御嶽海の寄りに屈し、12勝3敗で終えた。朝乃山は初の殊勲賞と3度目の敢闘賞に輝いた。

 一人横綱の鶴竜は大関豪栄道を寄り …続き (26日 20:05)

【東】
白鵬    休場
豪栄道   9勝6敗
貴景勝   3勝4敗8休
逸ノ城   5勝7敗3休
碧山    6勝9敗
北勝富士  7勝8敗
遠藤    7勝8敗
千代大龍  6勝9敗
隠岐の海  5勝10敗
妙義龍 …続き (26日 18:03)

ハイライト・スポーツ

[PR]