スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

国技館に開催告知の「御免札」 大相撲7月場所、19日初日

2020/7/14 12:35
保存
共有
印刷
その他

日本相撲協会は14日、4カ月ぶりの本場所となる大相撲7月場所(19日初日・両国国技館)の開催を告知する「御免札」を東京都墨田区の国技館正面に設置した。新型コロナウイルスの影響で5月の夏場所は中止。新大関朝乃山が注目される今場所は、1日当たり約2500人の観客を入れて実施する。

観客動員は1月の初場所以来半年ぶり。入場口の電光掲示板には大声での応援禁止や、マスク着用を呼び掛ける感染防止対策が掲示された。館内では本場所の舞台となる土俵をつくる作業が始まっていた。

国技館近くに住む30代の女性は「大相撲が戻ってくるのは、うれしい。ただお客さんが入ることに少し不安な面もある。無事に終わってほしい」と話した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

大相撲のコラム

電子版トップスポーツトップ

相撲 一覧

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は10日、力士全員に実施予定の新型コロナウイルス感染歴などを調べる抗体検査を17日から開始すると明らかにした。同検査は大相撲7月場所開催への活用のために5 …続き (10日 18:58)

秋場所に向けた稽古を再開した照ノ富士(10日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋)=共同

 大相撲7月場所で5年ぶりの復活優勝を遂げた元大関の幕内照ノ富士が10日、東京都江東区の伊勢ケ浜部屋で秋場所(9月13日初日・両国国技館)に向けた稽古を再開した。書面での取材に応じ「とにかく今、できる …続き (10日 18:22)

 日本相撲協会は7日、松ケ根親方(46)=元幕内玉力道、本名安本栄来、東京都出身、二所ノ関部屋=が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新弟子スカウトのために受けた6日のPCR検査で陽性が判明。ウイ …続き (7日 20:36)

ハイライト・スポーツ

[PR]