/

自転車BMX、五輪代表に中村輪夢・大池水杜ら

日本自転車競技連盟は9日、東京五輪のBMX代表4選手を発表し、東京五輪で初めて実施されるフリースタイル・パークの男子はメダル獲得の期待が大きい中村輪夢(18)=ウイングアーク1st、女子は大池水杜(23)=ビザビ=が選ばれた。レースは男子の長迫吉拓(26)=Dream Seeker=と女子の畠山紗英(21)=日体大=が選出された。

中村はオンラインでの記者会見で「素直にうれしい。五輪に出るからには一番を目指して頑張る」と意欲を示した。

両種目とも開催国の日本は五輪出場の男女各1枠を持つ。中村は昨年11月のW杯最終戦で日本男子初優勝を遂げ、昨季のW杯種目別を制した。大池は昨季のW杯種目別で日本女子最高の6位。

長迫は2大会連続の代表となり、畠山はレースの日本女子で初出場。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン