その他スポーツ

望月、1位に浮上 テニスのジュニア世界ランキング

2019/7/16 11:23
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】国際テニス連盟(ITF)は15日付のジュニア世界ランキングを発表し、ウィンブルドン・ジュニア選手権男子シングルスで初優勝した16歳の望月慎太郎(Team YUKA)が前週の9位から1位に浮上した。2004年からの現行制度下では日本勢初の1位。1991年に女子の杉山愛が世界1位になった例がある。

望月は四大大会ジュニア初出場だった6月の全仏オープンで4強入り。ウィンブルドンで日本男子で初めて四大大会ジュニアのシングルスを制覇。「快挙という実感はない。大会で勝てたことが自分にとっては成長」と喜んだ。ランキング1位には、若者らしくツイッターに「Wow(ワウ)!」と記した。

川崎市出身で、錦織圭(日清食品)が練習拠点を置く米フロリダ州のIMGアカデミーに中学1年から留学している。

日本テニス協会の盛田正明名誉顧問がジュニア選手を支援する「盛田ファンド」の先輩に当たる錦織は「大いに祝福したい。盛田ビジョンの成功を見ることができてうれしい!」と英語でツイートした。

保存
共有
印刷
その他

テニスのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【バーゼル(スイス)=共同】来年の東京パラリンピックで初採用されるパラバドミントンの世界選手権は23日、スイスのバーゼルで各種目の準々決勝などが行われ、車いすの女子ダブルスで世界ランキング1位の里見 …続き (8:36)

 東京五輪・パラリンピックの開幕まで一年を切った。メダルの期待がかかるのが、日本の「新お家芸」バドミントンだ。男子シングルスの桃田賢斗(NTT東日本)は相手を翻弄するネット技や強固な守備など類いまれな …続き (6:00)

混合ダブルス準々決勝 マレーシアのペアに勝利した渡辺(左)、東野組(23日、バーゼル)=共同

 【バーゼル(スイス)=共同】バドミントンの世界選手権第5日は23日、スイスのバーゼルで各種目の準々決勝が行われ、混合ダブルスで第3シードの渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)が第5シードのチャン・ペ …続き (1:30)

ハイライト・スポーツ

[PR]