/

乾が「サプライズスター」に W杯で5人選出

FIFA

ベルギー戦で、2点目のゴールを決める乾=沢井慎也撮影

【ジュネーブ=共同】国際サッカー連盟(FIFA)は16日、15日に閉幕したワールドカップ(W杯)ロシア大会で一躍脚光を浴びた「サプライズスター」5選手を選出して発表し、日本代表の乾貴士(ベティス)が入った。乾は出場4試合で2得点し、2大会ぶりとなる日本の16強入りに大きく貢献した。

FIFAの公式サイトは決勝トーナメント1回戦のベルギー戦で決めた無回転ミドルシュートの動画とともに乾を紹介し「素早いパス回しとノンストップなダイナミズムという"サムライブルー"の継承者はサイドにおける創造性の中心として光り輝き、ゴール、創意工夫、ひらめきをもたらした」と高く評価した。

イングランドの右アウトサイドでセットプレーのキッカーを務めたトリッピアー、ロシアで4得点のMFチェリシェフ、デンマークのGKシュマイケル、コロンビアで攻守に活躍した長身DFミナも選ばれた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン