/

松山V候補1番手 全米プロ、公式サイト「彼の時間」

【シャーロット(米ノースカロライナ州)=共同】男子ゴルフの米ツアー公式サイトが7日、メジャー最終戦、全米プロ選手権(10日開幕・ノースカロライナ州シャーロット)の優勝候補ランキングを掲載し、世界ランキング3位の松山英樹が1番手に挙げられた。

松山は6日まで行われた世界選手権シリーズのブリヂストン招待で2位に5打差をつけて快勝した。公式サイトは「彼の時間だ。日本男子初のメジャー王者として歴史をつくる準備はできている」と評価した。2番手には過去2度優勝のロリー・マキロイ(英国)、3番手にはリッキー・ファウラー(米国)の名前が挙がっている。

松山の第1ラウンドは10日午前7時45分(日本時間午後8時45分)スタートで、メジャー通算4勝のアーニー・エルス(南アフリカ)、イアン・ポールター(英国)と同組になった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン