/

イングランド監督「予感した」 ラグビーW杯、日本と同組に

【ロンドン=共同】ラグビーの2023年ワールドカップ(W杯)1次リーグ抽選で日本と同じD組に入ったイングランド代表のエディー・ジョーンズ監督が14日、オンラインで取材に応じ「日本と同組になる予感がして、その通りになった。彼らは必死で勝ちにくるだろう」と笑顔で語った。

12~15年に日本代表を率いた同監督は、昨年のW杯で8強に躍進した日本を「世界のラグビー界で重要な立場を確立したのは素晴らしい」と高く評価。注目の対決まで3年近くあるが「日本人はもうチケットを買い始めているのでは」と冗談めかした。

7月のテストマッチ(大分、神戸)は新型コロナウイルスの影響で中止となった。来日を再調整する可能性については「スケジュールが厳しいので、ないと思う」と否定的だった。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン