フィギュア

フィギュアGPシリーズは開催方針 大会方式協議へ

2020/8/4 15:42
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートで10月に開幕するグランプリ(GP)シリーズの6大会が、予定通り実施されることが4日、関係者への取材で分かった。国際スケート連盟(ISU)が3日に開いたオンラインでの理事会で開催決定の方針を確認した。新型コロナウイルスの影響で各国に渡航制限が出ていることから通常通りの開催は困難とみられ、大会方式は今後協議する。

2022年北京冬季五輪プレシーズンの本格開幕を告げるGPシリーズは第6戦NHK杯(11月27~29日・東和薬品ラクタブドーム)のほか、米国、カナダ、中国、フランス、ロシアで行われる。上位6人、6組が進出するGPファイナル(北京)は12月に組まれているが、世界的に感染拡大が止まらないことから開催が年明けにずれ込む可能性があるという。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

フィギュア 一覧

 日本スケート連盟は29日、フィギュアのジャパン・オープン(10月3日・さいたまスーパーアリーナ)に出場を予定していた女子の本田真凜(JAL)が右肩の脱臼のために欠場すると発表した。山下真瑚(愛知・中 …続き (29日 20:52)

 【モスクワ=共同】ロシア・フィギュアスケート連盟は2018年平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワが12、13日にモスクワで開かれる今季の演技披露会を欠場すると9日、発表した。ザギトワは今秋から政府系 …続き (10日 11:52)

 日本スケート連盟は4日、フィギュアのチーム対抗戦、ジャパン・オープン(10月3日・さいたまスーパーアリーナ)の出場選手を発表し、女子で2018年世界選手権銀メダルの樋口新葉(明大)や16年世界ジュニ …続き (4日 20:52)

ハイライト・スポーツ

[PR]