/

バルサ、MFピャニッチ獲得 アルトゥールと交換移籍

サッカーのスペイン1部リーグのバルセロナとイタリア1部リーグ(セリエA)のユベントスは29日、バルセロナのブラジル代表MFアルトゥールと、ユベントスのボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFピャニッチが交換で移籍すると発表した。今季終了までは現所属チームでプレーする。

23歳のアルトゥールは移籍金が最大8200万ユーロ(約99億2千万円)に上る5年契約でユベントス入りし、30歳のピャニッチは最大6500万ユーロ(約78億6千万円)の移籍金でバルセロナと4年契約を結ぶ。〔ロンドン=共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン