/

阪神の藤井、現役引退を表明 39歳のベテラン捕手

引退記者会見をする阪神の藤井彰人捕手(13日、兵庫県西宮市の球団事務所)=共同

阪神の藤井彰人捕手(39)が13日、現役引退を表明した。

大阪・近大付高、近大を経て、1999年にドラフト2位で近鉄に入団し、2005年に楽天へ。10年オフに海外フリーエージェント権を行使して阪神へ移籍した。

通算成績は1073試合に出場し、打率2割3分6厘、10本塁打、173打点。今季は71試合の出場だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン