/

南野がサウサンプトン移籍 リバプールから期限付き

【ロンドン=共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグのサウサンプトンは2日、リバプールから日本代表の南野拓実(26)が今季終了までの期限付きで加入すると発表した。昨年1月にザルツブルク(オーストリア)からリバプールに移籍したが、出場機会が限られていた。

今季は公式戦で4ゴールをマーク。昨年12月19日のクリスタルパレス戦でリーグ初得点を決めたが、その後はリーグ戦の7試合で途中出場が1度と出番が激減した。

サウサンプトンには昨季途中まで日本代表の吉田麻也(サンプドリア)が在籍していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン