/

世界女王のオズモンド、来季GP欠場へ フィギュア

フィギュアスケートのカナダ連盟は4日、昨季の世界選手権女子を制し、平昌冬季五輪で銅メダルを獲得したケイトリン・オズモンドが来季のグランプリ(GP)シリーズを欠場すると発表した。

22歳のオズモンドは現役を続ける意向で「再び(新たな目標に)照準を定め、自分のキャリアで次のステップを考えるのには時間が必要」とコメントした。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン