サッカー

バルサ、安部と正式契約 移籍金1億円超

2019/7/16 10:52
保存
共有
印刷
その他

サッカーのスペイン1部リーグ、バルセロナは15日、J1鹿島から獲得した日本代表FW安部裕葵(20)と正式に契約したと発表した。4年契約で移籍金は110万ユーロ(約1億3400万円)。

バルセロナはリーグ26度、欧州チャンピオンズリーグ(CL)5度の優勝を誇る世界屈指の名門で、安部は2部B(3部相当)のチームでスタートする。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカー日本代表の森保一監督は23日、元日本代表GKでナショナルトレセンのGKコーチを務める川口能活氏が、東京五輪で男子の中核世代となるU―22(22歳以下)代表の指導に携わることを明らかにした。9 …続き (0:14)

現役を引退し、鳥栖イレブンらから胴上げされるフェルナンドトーレス(23日、駅スタ)=共同

 サッカー、J1鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(35)が23日、佐賀県鳥栖市の駅前不動産スタジアムでの神戸戦にフル出場し、現役を引退した。ゴールはならずチームは1―6で敗れたが、2万30 …続き (23日 22:41)

鹿島―G大阪 前半、鹿島・白崎(右)と競り合うG大阪・倉田(23日、カシマ)=共同

 明治安田J1第24節第1日(23日・カシマスタジアムほか=3試合)2位鹿島はG大阪と2―2で引き分けた。勝ち点は45。鳥栖は神戸に1―6で大敗。この試合を最後に現役引退する鳥栖の元スペイン代表FWフ …続き (23日 22:34)

ハイライト・スポーツ

[PR]