2019年9月16日(月)
スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ウィテカー氏が事故死 ボクシング4階級元王者

2019/7/16 9:45
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】ボクシングで4階級制覇を達成したパーネル・ウィテカー氏(米国)が14日夜に米バージニア州で交通事故に遭い死亡したと、スポーツ専門局ESPN(電子版)が15日、報じた。交差点を横断中に車にひかれたという。55歳だった。

1984年ロサンゼルス五輪ライト級で金メダルを獲得し、プロに転向。フットワークとディフェンスの技術に優れ、80年代後半から90年代にかけて活躍した。ライト級からスーパーウエルター級までの4階級で王者に輝き、2006年には国際ボクシング殿堂入りを果たした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

男子グレコローマン63キロ級決勝 ロシア選手(下)を攻める太田忍(15日、ヌルスルタン)=共同

 【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】東京五輪予選を兼ねたレスリングの世界選手権第2日は15日、カザフスタンのヌルスルタンで男子グレコローマンスタイルが行われ、非五輪階級では、2016年リオデジャネ …続き (0:01)

 テコンドーの千葉グランプリ最終日は15日、千葉ポートアリーナで行われ、男子80キロ級の江畑秀範(スチールエンジ)はベルギー選手に、女子49キロ級の長野聖子(大分ケーブルテレコム)はロシア選手に、それ …続き (15日 23:53)

 テコンドーの千葉グランプリ第2日は14日、千葉ポートアリーナで行われ、男子58キロ級で松井隆太(HANARO)は1回戦で米国選手に快勝したが、2回戦でロシア選手に完敗した。第2ラウンド終了時点で20 …続き (15日 0:58)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。