スポーツ > MLB > ニュース > 記事

MLB

MLB、50試合で年俸7割削減案 最終手段で検討か

2020/6/2 11:00
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米大リーグ機構(MLB)は7月開幕でレギュラーシーズンを50試合ほど実施する新たな案を検討していると1日、スポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。

選手会に求められている試合数に比例した年俸を実現するため、従来の82試合案から短縮する。一方で本来の年俸から約7割もの減額となり、当面は選手会に提示せず、最終手段としている。

新型コロナウイルスの感染拡大で開幕を延期したMLBは7月上旬スタートの82試合制と、無観客による減収を見据えた年俸削減を選手会に打診。選手会は6月30日開幕の114試合制を対案で示している。年俸は試合数に比例することで3月下旬にMLBと合意したとの立場は変えておらず、約3割の減額にとどめることを目指している。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

MLB 一覧

 【ロサンゼルス=共同】米大リーグ公式サイトは1日、エンゼルスで一昨年の右肘手術からの投手復帰を目指している大谷翔平の特集を組み、データで特長を分析した。
 大谷がメジャーデビューした2018年以降の他 …続き (18:25)

 【ニューヨーク=共同】米大リーグは1日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で3月中旬に中断したキャンプ再開を控え、各チームが基本的に本拠地で集合日を迎えた。日本に一時帰国した選手ではヤンキースの田中 …続き (11:34)

 【ニューヨーク=共同】米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は3月下旬に一時帰国していた日本から、チームがキャンプを再開する本拠地ニューヨークに戻り、1日に新型コロナウイルスの検査を受けた。ブーン監督 …続き (10:59)

ハイライト・スポーツ

[PR]