その他スポーツ

シカゴ本拠地の大リーグチームなど、自宅待機訴え

2020/4/7 11:44
保存
共有
印刷
その他

【シカゴ=共同】米大リーグ、カブスとホワイトソックス、プロフットボールNFLのベアーズ、プロバスケットボールNBAのブルズなどシカゴを本拠地とするプロチームが6日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、共同で市民に自宅待機を呼び掛けた。

ホワイトソックスによると、シカゴのライトフット市長は「自宅にとどまって責任ある行動を取るほど、多くの命を救えるし、街は元の姿をより早く取り戻して大好きな試合を楽しめるようになる」とコメントした。

保存
共有
印刷
その他

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 【ニューヨーク=共同】大リーグのヤンキースやメッツ、プロバスケットボールNBAのニックス、ネッツなどが本拠を置く米ニューヨーク州のクオモ知事は24日、プロチームに州内での練習再開を許可したと表明した …続き (25日 8:45)

15歳から26歳まで年齢層の幅広いチームのまとめ役。「今の時間を有意義に使えている」という

 年間350日に及ぶ合宿生活で精緻な連係を磨いてきた新体操の団体日本代表「フェアリージャパン」にとって、活動自粛の影響は深刻だ。仲間との別離は心理的な打撃も大きいが、主将の杉本早裕吏(トヨタ自動車)は …続き (24日 20:04)

 フェンシング男子フルーレで日本代表チームの主将を務める松山恭助(JTB)が24日、小中学生30人を相手に競技の動きを取り入れた体操教室をオンラインで実施した。約30分間、一緒に汗を流し「必要なトレー …続き (24日 16:19)

ハイライト・スポーツ

[PR]