2019年6月27日(木)

プロ野球

松井秀喜氏「21年間に拍手」 巨人・上原投手引退で談話

2019/5/21 10:21
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】プロ野球巨人の上原浩治投手の現役引退を受け、元同僚の松井秀喜氏は20日までに談話を寄せ「21年間、日米で素晴らしい実績を残してこられたことに心から拍手を送りたいと思います」とねぎらった。

巨人では1999年から4シーズンともにプレーし、米大リーグでは対戦もあった。「ひとたびマウンドに上がればまさにエースにふさわしいピッチングでチームを勝利に導いてくれる存在で、センターのポジションから見ていた19番の背中はいつも頼もしかったです。彼のメジャーリーグ初登板で対戦できたことも思い出に残っております」とコメントした。

同投手が2013年にワールドシリーズ制覇に貢献したレッドソックスの地元紙ボストン・グローブ(電子版)は引退を報じた。チームメートだったボガーツ内野手の「彼のおかげで13年のチームは大きな成功を収めた」との言葉を載せた。

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

 巨人の吉川光夫投手(31)、宇佐見真吾捕手(26)と日本ハムの藤岡貴裕投手(29)、鍵谷陽平投手(28)の2対2のトレードが26日、両球団から発表された。救援陣の強化が急務の巨人と、先発ができる投手 …続き (26日 17:55)

交流戦のMVPに選ばれ、記者会見でポーズを取るソフトバンクの松田宣浩(26日、ヤフオクドーム)=共同

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦の表彰選手が26日に発表され、最優秀選手(MVP)に打率3割4分8厘、7本塁打、14打点をマークしたソフトバンクの松田宣浩内野手が初選出された。賞金200万円が贈られる …続き (26日 13:37)

 プロ野球の日本生命セ・パ交流戦は25日、最後の1試合が行われ、広島が楽天に2―0で勝ち、全日程が終了した。既に10年連続で、2005年の導入から15年目で14度目の勝ち越しを決めていたパ・リーグが通 …続き (25日 22:41)

ハイライト・スポーツ

[PR]