2019年6月18日(火)

プロ野球

松井秀喜氏「21年間に拍手」 巨人・上原投手引退で談話

2019/5/21 10:21
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】プロ野球巨人の上原浩治投手の現役引退を受け、元同僚の松井秀喜氏は20日までに談話を寄せ「21年間、日米で素晴らしい実績を残してこられたことに心から拍手を送りたいと思います」とねぎらった。

巨人では1999年から4シーズンともにプレーし、米大リーグでは対戦もあった。「ひとたびマウンドに上がればまさにエースにふさわしいピッチングでチームを勝利に導いてくれる存在で、センターのポジションから見ていた19番の背中はいつも頼もしかったです。彼のメジャーリーグ初登板で対戦できたことも思い出に残っております」とコメントした。

同投手が2013年にワールドシリーズ制覇に貢献したレッドソックスの地元紙ボストン・グローブ(電子版)は引退を報じた。チームメートだったボガーツ内野手の「彼のおかげで13年のチームは大きな成功を収めた」との言葉を載せた。

保存
共有
印刷
その他

プロ野球のコラム

ドラフト会議

大リーグのコラム

電子版トップスポーツトップ

プロ野球 一覧

4回中日2死一塁、藤井が右翼線に適時2塁打を放つ(17日、ZOZOマリン)=共同

【中日5―4ロッテ】中日は0―2の四回に大島、ビシエドの連続適時打と藤井の二塁打などで4点を奪った。ロメロは11奪三振の7回4失点で4勝目。R・マルティネスが2セーブ目。ロッテは初登板の中村稔が崩れ、 …続き (17日 21:48)

 プロ野球のマイナビオールスターゲーム2019(第1戦=7月12日・東京ドーム、第2戦=同13日・甲子園)のファン投票中間発表の最終回が17日に行われ、阪神がセ、パ両リーグを通じて最多の4部門でトップ …続き (17日 17:02)

四回西武1死二塁、森が右中間に勝ち越し二塁打を放つ=共同

 西武とヤクルトはともに攻めは派手だが、失点数はそれぞれのリーグで目下ワーストだ。数字が表すとおりの、にぎやかな点の奪い合い。勝負の分かれ目は序盤にあった。
16日のプロ野球 結果と戦評

 二回無死、 …続き (16日 20:05)

ハイライト・スポーツ

[PR]