/

世界陸上、胃腸炎の訴え相次ぐ 公式ホテルで食中毒か

【ロンドン=共同】陸上の世界選手権の大会組織委員会は7日、ロンドンの公式ホテルに滞在中の選手団から胃腸炎を訴える報告が相次いでいることを明らかにした。国名や選手名は公表していない。

日本代表では、関係者によるとこれまで症状は出ていないという。

AP通信によると、この日の男子200メートル予選を欠場したアイザック・マクワラ(ボツワナ)が食中毒を発症したとフェイスブックに記した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン