/

イングランド、ケーンが2得点

チュニジアは最後に力尽きる

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会でチュニジア―イングランドが対戦した。後半ロスタイムにケーンが勝ち越し点を挙げた。右CKにマグワイアが頭で合わせたボールをヘディングで押し込んだ。ケーンは前半にもGKがはじいたところに詰めて先制点を奪取。チームは逸機を重ねたが、決定力の高いエースが救った。チュニジアは前半35分にサシがPKを決めて追いついた。後半は守備を立て直したが、最後に力尽きた。〔共同〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン