/

サンチェスとムヒタリャンがトレード マンU・アーセナル発表

【ロンドン=共同】サッカーのイングランド・プレミアリーグで22日、マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルが選手の交換に合意し、マンチェスターUはチリ代表のFWサンチェスを、アーセナルはアルメニア代表のMFムヒタリャンを獲得すると発表した。

29歳のサンチェスは2014年にバルセロナ(スペイン)から加入し、攻撃の中心としてリーグ通算122試合で60得点をマーク。同じ29歳のムヒタリャンは16年にドルトムント(ドイツ)から移籍し、リーグ戦は39試合で5得点だった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン