/

WBC、23年に延期へ 21年からコロナの影響で

【ニューヨーク=共同】来年3月に日本や米国などで開催する予定だった野球の国・地域別対抗戦、第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で2023年に延期されると11日、AP通信が報じた。大リーグ機構(MLB)や日本野球機構(NPB)などの代表者による承認を経て決定する。

第5回大会は20チームが4組に分かれて争う1次リーグを東京ドームと台湾、米国のマイアミとフェニックスで行う日程。各組上位2チームによる準々決勝を東京ドームとマイアミ、準決勝、決勝は大リーグ、マーリンズの本拠地マイアミの「マーリンズ・パーク」で開催予定となっている。

日本は第1、2回大会で連覇を果たし、その後の2大会は準決勝で敗れた。17年の前回大会に出場した16チームは第5回大会への出場が決まっている。

スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、次回大会は来年まで有効の大リーグの労使協定に含まれており、その先の開催には再協議が必要になるという。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン