その他スポーツ

競泳ロクテ、19年7月まで資格停止 ドーピング違反で

2018/7/24 12:01
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】競泳男子で2016年リオデジャネイロ五輪800メートルリレーを含め、五輪の金メダル6個を手にした33歳のライアン・ロクテ(米国)がドーピング違反のため、19年7月まで資格停止処分を受けた。米国反ドーピング機関(USADA)が23日、発表した。ロクテは5月24日に禁じられている静脈注射を打たれた写真をソーシャルメディアに投稿したため、調査を受けていた。

USADAによると、「TUE(治療目的の特例措置)」を事前申請していなかった。処分はさかのぼって適用されるため、14カ月となる。

ロクテはリオ五輪のときに選手村に戻る途中で強盗被害にあったと虚偽の通報をして、米国オリンピック委員会と米国水連から昨年6月まで10カ月の資格停止処分を受けた。4大会連続出場の五輪で計12個のメダルを獲得し、12年ロンドン五輪では400メートル個人メドレーでマイケル・フェルプス(米国)らを抑えて金メダルに輝いた。200メートル個人メドレーの世界記録保持者。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 テニスの全仏オープン(27日開幕)のシングルス予選が23日、パリで行われ、女子1回戦で内藤祐希(亀田製菓)がアマンディーヌ・エス(フランス)を5―7、6―4、6―2で下し、2回戦に進んだ。
 男子の日 …続き (0:14)

高橋礼華さん(右)が村井知事(左)を表敬訪問した(23日、宮城県庁)

 バドミントン女子ダブルス金メダリストで現役を引退した高橋礼華さんが23日、中高生時代を過ごした宮城県を訪れ、村井嘉浩知事に引退を報告した。村井知事は「新たなステージに向かって活躍してもらいたい」とね …続き (23日 18:07)

記者会見する別府大分毎日マラソンの主催者ら(23日、大分県庁)=共同

 別府大分毎日マラソンの主催者は23日、来年2月7日に開催予定だった大会を、新型コロナウイルスの影響で2022年2月6日に延期すると発表した。1952年に始まった大会で、開催延期は初めて。

 9月10日 …続き (23日 16:15)

ハイライト・スポーツ

[PR]