/

スペイン、終盤追い付きドロー モロッコは逃げ切れず

後半、2-2の同点に追いつくゴールを決めるスペインのアスパス(手前左)=沢井慎也撮影

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会でスペイン―モロッコが対戦した。スペインが試合終了間際に追い付き、引き分けた。1-2の後半ロスタイムにカルバハルの右クロスを途中出場のアスパスが右足裏で流し込んだ。2度先行を許したが、終盤の攻撃選手投入が奏功した。モロッコは前半14分、逆襲からブタイブがドリブルで持ち込んで先制。後半36分にもネシリが頭で決めて勝ち越したが、逃げ切れなかった。〔共同〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン