サッカー

岡崎のウエスカV スペイン2部、柴崎のデポルティボ降格

2020/7/21 8:27
保存
共有
印刷
その他

サッカーのスペイン2部リーグは20日、各地で最終節が行われ、岡崎慎司が所属するウエスカの優勝と柴崎岳のデポルティボの降格が決まった。

既に自動昇格が決まっていたウエスカは敵地でヒホンを1-0で退けた。岡崎は後半8分から出場した。

デポルティボは対戦相手のフエンラブラダに新型コロナウイルスの陽性反応者が出たため最終戦が延期となったが、他チームの試合結果により、2部B(3部相当)降格となる19位以下が確定した。

サラゴサの香川真司は2-1で勝ったホームでのポンフェラディナ戦にフル出場。チームは3位で昇格プレーオフに進む。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 サッカーJリーグのサンフレッチェ広島は、電子商品券に交換できる「サンフレッチェコイン」を活用し、地元広島の観光地や店舗の活性化を狙ったシステム作りの実証実験を10月1日から始める。スマートフォン上の …続き (19:47)

 サッカー日本代表の森保一監督が29日、オンラインで取材に応じ、10月の欧州遠征に臨む日本代表は、ロシア、セルビアでプレーする選手を除く欧州組で編成する方針を明らかにした。新型コロナウイルスの影響で帰 …続き (18:17)

J2福岡の森本貴幸=共同

 J2福岡は29日、元日本代表FW森本貴幸(32)との契約を解除すると発表した。国外クラブへの移籍を望んでいるという。 …続き (14:10)

ハイライト・スポーツ

[PR]