/

武藤が加入後初ゴール、チームも勝利 スペイン1部

【バルセロナ=共同】サッカーのスペイン1部リーグで11月30日、エイバルの武藤嘉紀がアウェーのベティス戦で後半4分に今季加入後の初ゴールとなる先制点を決めた。武藤は同33分までプレー、乾貴士はフル出場。チームは2-0で勝った。

ベティス戦で先制ゴールを決めるエイバルの武藤=右から3人目(11月30日、セビリア)=ゲッティ共同

武藤は9月にイングランド・プレミアリーグのニューカッスルから、今季終了までの期限付き移籍で加入した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン