サッカー

吉田のサンプドリア、21日初戦 セリエAが再開日程

2020/6/2 9:16
保存
共有
印刷
その他

【ベルリン=共同】サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)は1日、新型コロナウイルスの影響による中断明けの日程を発表し、吉田麻也が所属するサンプドリアは21日にインテル・ミラノと対戦することになった。冨安健洋のボローニャは22日に再開後初戦で首位のユベントスに挑む。当面は無観客試合で行われる。

リーグは20日にトリノ―パルマ、ベローナ―カリャリで再開する。各チームは12、13試合を残しており、8月2日が最終節となる。

ボローニャは10位、1試合消化の少ないサンプドリアは16位につけている。

保存
共有
印刷
その他

サッカーのコラム

電子版トップスポーツトップ

サッカー 一覧

 Jリーグの村井満チェアマンは7日、実行委員会後にオンラインで記者会見し、審判員のPCR検査を4日から始めたことを明らかにした。選手同様に全審判員も公式戦再開前の検査対象としていたが、プロではなく他の …続き (7日 17:53)

 【ベルリン=共同】サッカーの海外各リーグは6日、各地で行われ、ドイツ1、2部入れ替え戦の第2戦でブレーメン(1部16位)の大迫勇也はハイデンハイム(2部3位)戦に先発し、後半23分までプレーして無得 …続き (7日 10:43)

ハイデンハイム戦の後半、競り合うブレーメンの大迫=右(6日、ハイデンハイム)=共同

 【ベルリン=共同】サッカーのドイツ1、2部入れ替え戦は6日、第2戦が行われ、大迫勇也のブレーメン(1部16位)が敵地でハイデンハイム(2部3位)と2―2で引き分け、1部残留を決めた。2戦合計2―2で …続き (7日 8:22)

ハイライト・スポーツ

[PR]