その他スポーツ

男子110障害、高山が準決勝進出 世界陸上

2019/10/1 7:42
保存
共有
印刷
その他

【ドーハ=共同】陸上の世界選手権第4日は9月30日、ドーハで行われ、男子110メートル障害予選で日本記録保持者の高山峻野(ゼンリン)は13秒32の4組2着で、10月2日(日本時間3日未明)の準決勝に進んだ。金井大旺(ミズノ)は13秒74の2組7着で敗退。泉谷駿介(順大)は右太もも裏肉離れのため棄権した。

女子のやり投げ予選で北口榛花(日大)は60メートル84、佐藤友佳(ニコニコのり)は55メート…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

 米プロバスケットボールNBAのプレーオフは20日、フロリダ州オーランド近郊で西カンファレンス決勝(7回戦制)第2戦が行われ、レーカーズがナゲッツに105―103で競り勝ち、2連勝とした。〔共同〕
…続き (13:09)

 27日に開幕するテニスの全仏オープン(パリ)の主催者は20日、予選に出場予定だった2選手が新型コロナウイルスの検査で陽性だったと発表した。別に感染が発覚したコーチとの接触が確認された3選手と合わせ、 …続き (10:57)

 世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスは20日、フランスのマントラジョリーからパリのシャンゼリゼ通りまでの最終ステージ(122キロ)が行われ、タデイ・ポガチャルがスロベニア勢初の総合優 …続き (10:21)

ハイライト・スポーツ

[PR]