スポーツ > ニュース > 記事

ロシア、リオのパラ除外取り消し求め提訴
スポーツ仲裁裁判所に

2016/8/15 19:23
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=共同】ロシア・パラリンピック委員会(RPC)は15日、国ぐるみのドーピング問題でロシア選手団をブラジル・リオデジャネイロ大会から全面除外するとの国際パラリンピック委員会(IPC)の処分決定の取り消しを求め、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴した。

RPCによると、聴聞会は21日にリオデジャネイロで開かれ、決定は22日中に発表される見通し。

ロシアのパラリンピック選手を巡っては、7月に世界反ドーピング機関(WADA)調査チームが、2012~15年に陽性反応を示したロシア選手の35検体が不正操作の対象になったと報告した。これを基にIPCはRPCを資格停止とし、9月7~18日に行われるリオ大会へのロシア選手団参加を除外した。

これに対し、ロシアでは「常軌を逸している」(ムトコ・スポーツ相)などと強い反発が広がり、ロシアをおとしめるための欧米による政治的な嫌がらせとの陰謀論も噴出している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

スポーツニュース 一覧

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 2024年と28年の夏季五輪をパリとロサンゼルスで開催するのが確実となった。両都市での開催はともに3回目と、ロンドンに並びトップに立つ。夏季、冬季を合わせて五輪を2回以上の開催(予定含む)は東京を含 …続き (1日 13:22)

 【ジュネーブ=原克彦】国際オリンピック委員会(IOC)は31日、2028年夏季五輪の開催都市をロサンゼルスに決めたと発表した。IOCは24年大会に立候補しているロサンゼルスとパリを、24年と28年に …続き (1日 9:00)

ハイライト・スポーツ

[PR]