スポーツ > 格闘技 > ニュース > 記事

格闘技

ボクシング比嘉、移籍後初戦引き分け 元世界王者

2020/10/26 23:15
保存
共有
印刷
その他

世界ボクシング評議会(WBC)フライ級の元王者、比嘉大吾(Ambition)が26日、東京・後楽園ホールで堤聖也(角海老宝石)とバンタム級ノンタイトル10回戦で対戦し、引き分けた。ジャッジの採点は1人が96-94で比嘉を支持し、残り2人が95-95のため規定によりドローとなった。

バンタム級ノンタイトル10回戦で堤聖也(左)を攻める比嘉大吾(26日、後楽園ホール)=共同

バンタム級ノンタイトル10回戦で堤聖也(左)を攻める比嘉大吾(26日、後楽園ホール)=共同

フライ級から2階級上で世界王座返り咲きを狙う25歳の比嘉は2月以来の試合。序盤から手数が乏しく、終盤に左ジャブを当てても連打につなげられず精彩を欠いた。3月に白井・具志堅スポーツジム(7月に閉鎖)から移籍後の初戦は課題を多く残し「一から世界を目指そうという中で、今日の内容では厳しい。倒すのが自分のボクシング。情けない」と顔をしかめた。

戦績は18戦16勝(16KO)1敗1分けとなった。比嘉は2018年の世界戦で計量に失敗して王座剥奪となった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

格闘技 一覧

 全日本柔道連盟(全柔連)は26日、オンラインで常務理事会を開き、定款で「20人以上30人以下」となっている理事定数の上限を33人に引き上げる方針を確認した。競技団体に健全運営を促す国の指針「ガバナン …続き (26日 22:51)

 ボクシングのミニマム級で世界主要4団体の王座を獲得した実績を持つ高山勝成(寝屋川石田)のプロ復帰戦が12月27日に大阪府の枚方市立総合体育館で行われることが決まったと26日、高山の代理人が発表した。 …続き (26日 20:05)

 日本レスリング協会は26日、全日本選手権(12月17~20日・駒沢体育館)の出場選手を発表し、来夏の東京五輪代表は男子グレコローマンスタイル60キロ級で昨年の世界選手権王者の文田健一郎(ミキハウス) …続き (26日 19:32)

ハイライト・スポーツ

[PR]