2019年7月24日(水)

その他スポーツ

世界体操、日本男子が銅 東京五輪の出場枠獲得

2018/10/30 1:21
保存
共有
印刷
その他

【ドーハ=共同】体操の2020年東京五輪予選を兼ねた世界選手権第5日は29日、ドーハで男子団体総合決勝が行われ、16年リオデジャネイロ五輪金メダルの日本は合計253.744点で銅メダルに終わり、2連覇はならなかった。

体操世界選手権の男子団体総合決勝で銅メダルの(左から)萱和磨、白井健三、内村航平ら(29日、ドーハ)=共同

体操世界選手権の男子団体総合決勝で銅メダルの(左から)萱和磨、白井健三、内村航平ら(29日、ドーハ)=共同

中国が256.634点で14年大会以来の世界一。ロシアが256.585点で2位となり、3位までが五輪出場枠を手にした。日本は開催国枠を除き、全競技を通じて初めて自力での五輪切符となった。

予選3位の日本は内村航平(リンガーハット)白井健三(日体大)田中佑典(コナミスポーツ)萱和磨、谷川航(以上順大)のメンバーであん馬からのスタート。前半3種目は内村らが好演技をそろえたが、4種目目の平行棒で田中の落下が響いた。決勝は予選の得点を持ち越さず、8チームで争われた。

30日の女子団体総合決勝で、予選6位の日本は村上茉愛(日体大)寺本明日香(ミキハウス)畠田瞳(セントラル目黒)の3人が全4種目を演技することになった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

その他スポーツ 一覧

混合400メートルメドレーリレー予選で失格となり、引き揚げる(左から)水沼、酒井、大本、小関(24日、光州)=共同

 【光州(韓国)=共同】水泳の世界選手権第13日は24日、韓国の光州で予選が行われ、東京五輪で新採用される混合400メートルメドレーリレーで日本(酒井、小関、水沼、大本)は失格となり、今大会での五輪出 …続き (15:50)

練習を公開した新体操団体の日本代表「フェアリージャパン」(24日、東京都北区の国立スポーツ科学センター)=共同

 開幕まで1年となった2020年東京五輪でメダル獲得を目指す新体操団体の日本代表「フェアリー(妖精)ジャパン」が24日、五輪前哨戦となる世界選手権(9月・バクー)に向け、東京都北区の国立スポーツ科学セ …続き (13:48)

ザイオン・ウィリアムソン=ゲッティ共同

 【ロサンゼルス=共同】米プロバスケットボールNBAのペリカンズにドラフト全体1位指名を受けて加入したザイオン・ウィリアムソンが、ナイキ社の展開する「ジョーダン・ブランド」と契約したと、同社が23日に …続き (10:53)

ハイライト・スポーツ

[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。