/

マルセイユ、長友佑都の加入発表 フランス1部

【ベルリン=共同】サッカーのフランス1部リーグ、マルセイユは31日、日本代表DF長友佑都(33)の加入を発表した。マルセイユには酒井宏樹も所属し、今季は欧州チャンピオンズリーグ(CL)にも出場する。

長友はJ1のFC東京からチェゼーナを経て、11年からインテル・ミラノ(ともにイタリア)で長く活躍。18年からはガラタサライ(トルコ)でプレーし、昨季限りで退団していた。

日本代表の左サイドバックとして3度のワールドカップ(W杯)に出場するなど、歴代2位タイの国際Aマッチ122試合に出場している。

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン