/

フィギュア紀平「いい感じ」 四大陸V2へソウル入り

【ソウル=共同】フィギュアスケートの四大陸選手権(6~9日)で2連覇を狙う女子の紀平梨花(関大KFSC)が3日、大会が行われるソウルに到着し「調子はいい感じです」と笑顔で話した。坂本花織(シスメックス)も一緒に現地入りし「(調子は)まあまあ」と語った。

フィギュアスケート四大陸選手権のためソウルに到着した紀平梨花(左)と坂本花織(3日)=共同

冬季ユース五輪男子金メダリストで16歳の鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)と今季の全日本選手権女子2位の樋口新葉(明大)は出発前に羽田空港で取材に応じ、鍵山は「自分の実力を試すいいチャンス。どこまで戦えるか知りたい」と意気込んだ。樋口はフリーで初めてトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)に挑むと明言し「練習で1日1本は跳べるようになってきた」と大技に手応えを示した。

大会には男子の羽生結弦(ANA)らも出場する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン