/

サウジが終盤勝ち越す エジプト、カウンター不発

サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会でサウジアラビア―エジプトが対戦した。細かいパスとドリブルを織り交ぜて攻め続けたサウジアラビアが試合終了直前に勝ち越し、今大会初勝利を挙げた。0-1の前半ロスタイムにPKをファラジが決めて同点。後半もロスタイムに右クロスからつないだボールをドサリが左隅に蹴り込んだ。

エジプトは前半22分、ロングパスで抜け出したサラーが巧みなトラップから左足のループシュートを決めて先制したが、以降はカウンター攻撃が不発。45歳のGKハダリの再三の好セーブも実らなかった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン