/

欧州CL、決勝T組み合わせ決まる リバプールはライプチヒと

【ベルリン=共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選が14日、スイスのニヨンで行われ、一昨季の王者で南野拓実が所属するリバプール(イングランド)は昨季ベスト4のライプチヒ(ドイツ)と対戦することが決まった。

2季ぶりの8強入りを狙う中島翔哉のポルト(ポルトガル)は、ロナルドを擁するユベントス(イタリア)に挑む。昨季覇者のバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)はラツィオ(イタリア)との顔合わせ。昨季準優勝のパリ・サンジェルマン(フランス)はバルセロナ(スペイン)と激突する。

最多13度の優勝を誇るレアル・マドリード(スペイン)はアタランタ(イタリア)の挑戦を受ける。その他のカードは、ボルシアMG(ドイツ)―マンチェスター・シティー(イングランド)、アトレチコ・マドリード(スペイン)―チェルシー(イングランド)、セビリア(スペイン)―ドルトムント(ドイツ)。

決勝トーナメント1回戦は来年2月、3月にホームアンドアウェー方式で実施する。決勝は同5月29日にイスタンブールで行われる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン